本文へジャンプ
   現在お取り扱いしておりません
     
           


サイズ
 縦24cm×横21cm
本に入る
内容
お名前、愛称、お友達2名
住んでいる所、
贈り主の名前
贈り主からのメッセージ

本文中の赤色の部分がご指定の内容に替わります。(実際の改行位置は異なります)

けんちゃんと むしはともだち
え・しゅとう じゅんこ  ぶん・きむら えみこ

おおき けんたろうくん
2010年1月10日
おじいちゃん より

      
            1〜2P

おかやまに すむ けんちゃんは
むしが だいすきです。
おともだちの かずくんとひろくんも
むしが だいすきです。
カマキリ コオロギ スズムシ
クワガタムシ セミのぬけがら・・・・・。
でも いちばん すきなのは
やっぱり カブトムシ。

むしたちが あそんでいるのを みると
いっしょに あそびたいなと おもいます。
            
           3〜4P
きょうも むしを みつけに
のはらに やってきた けんちゃん
おおきな クヌギのきの
じゅえきを すいにきた むしたちに
「おーい きみたちの なかまに いれてよ
ともだちに なろうよ。」
と いってみました。
でも クワガタムシは しょくじちゅう。
アゲハチョウは ダンスに むちゅう。
スズムシは リーンリーンと うたっています。

           5〜6P
「つまんないな ともだちになって
いっしょに あそびたいのに。」
けんちゃんは つまらなそうに
アリの こうじげんばを みていました。

すると
「そんなに がっかりしないで。」
と くさの なかから こえが きこえました。
それは おおきな カブトムシでした。
「けんちゃん いつも ぼくたちに
やさしくしてくれて ありがとう
ぼくたちの おまつりに こない?」
「やった!でも どうやって いくの?」

           7〜8P
「ほら ぼくのせなかに のって!」
けんちゃんは みるみるうちに ちいさくなって
カブトムシの せなかに またがって
つのに しっかり つかまりました。
「さあ しゅっぱつ!」
かたい はねが ひらいて つばさになり
クルクル バタバタ ビューン ビューンと
エンジンが かかって
けんちゃんを のせた カブトムシは
おおきな にゅうどうぐもの うえまで
とびあがりました。


          9〜10P
のはらを こえ もりを ぬけ
カブトムシの ひこうきだ。
ブーン ビュルルーン
スギのき クリのき クヌギのき
すりぬけ すいすい
ほっぺたに かぜが あたって
とても いいきもち
やがて ひこうきは
おかやま どんぐりやまの
くさむらに ちゃくりく。


         11〜12P
どんぐりやまの ひろばでは
ピーヒャラ ピーヒャラ ドンドンドン。
クワガタムシが たいこを たたき
コオロギが ふえを ふいて
そのまわりを いろいろな むしたちが
わになって おどって います。
ねんに いちどの おまつりに
あかや あおの ちょうちんが
ゆらゆら ゆれて
あちらも こちらも おおにぎわい。


         13〜14P
「さあ ぼくたちの なかまを
しょうかい しよう。」
カブトムシは けんちゃんを
いろいろな むしたちに
あわせて くれました。
いつもは こわそうな むしたちだって
ニコニコ わらって
けんちゃんと あくしゅしました。


      15〜16P
「けんちゃん のどが かわいたね。
カマキリの こおりやさんで
あまくて つめたい こおりを たべよう。」
おみせでは アゲハチョウが
ながい くちで チュウチュウと
こおりいちごを すっています。
むしたちは あまいものが だいすき。
つぎから つぎへと むしの おきゃくで
こおりやさんは おおいそがし。


       17〜18P
いよいよ おまつり いちばんの
すもうたいかいの はじまりです。
「けんちゃんなら
ゆうしょうを ねらえるよ。
きょうてきは クワガタムシだ。」
どんぐりやまの よこづなには
いったい だれが なるのでしょう。
ずらりと ならんだ せんしゅたち。
じしん たっぷりの ミヤマクワガタ。
おひげの ながい シロスジカミキリ
ふとっちょの コガネムシ。


      19〜20P
のこった のこった はっけよい
ぎょうじは となりむらの ハナムグリ。
やっぱり クワガタは ちからもち。
カミキリムシを おしだして
コガネムシには したてなげ。
のこるは けんちゃん ただひとり。
どひょうの まわりは おおさわぎ。
「がんばれ クワガタ!
がんばれ けんちゃん!」
「にーし けんちゃんやま けんちゃんやまー。
ひがーし クワガタやま クワガタやまー。」
ぐんばいが かえって どひょうの まんなかで
ちから いっぱいの おしくたべ。


      21〜22P
クワガタやま よった よった
あぶない けんちゃん ゆだんをするな。
そのとき けんちゃん とくいの うわてなげ。
クワガタやまは
どひょうに ひっくりかえりました。
「やったぜ おうえん ありがとう。」
けんちゃんは おおきな こえで
おれいを いいました。


      23〜24P
すずしい かぜが のはらを
わたって いきます。
せみの がっしょうが つづいています。
とても きもちの よい ごごなので
けんちゃんは いつのまにか
くさのうえで ねむってしまったようです。

ゆめの なかでは ゆうしょうした
けんちゃんの ひょうしょうしきが
はじまる ところです。


(白紙のページに3行のメッセージが入ります)


    けんちゃん


おすもう とてもつよかったね。
やさしいむしたちをわすれないで
これからもやさしくしようね。


   おじいちゃん より




                 25〜28P






昆虫の図鑑が
4ページついています








TOPへ戻る