現在お取り扱いしておりません
                         

     
           


サイズ
 縦24cm×横21cm
本に入る
内容
名前、ご家族(2名)
お友達(3名)
住んでいるところ
贈り主の名前、
メッセージ


この場で作成してご覧頂くことができます!



本文中の赤色の部分がご指定の内容に替わります。(実際の改行位置は異なります)

おぐら れなちゃん
2009年12月25日
おとうさん と おかあさん より

      
            1〜2P

もうすぐ たのしいクリスマス。
れなちゃんは ツリーを かざる
おかあさんの おてつだいを しながら
サンタさんは ほんとに いるのかな
サンタさんのくにって どんなかな
あってみたいと おもいました。
            
           3〜4P
「れなちゃん サンタさんに
どんな プレゼントを おねがいするの?」
おかあさんが ききました。
れなちゃんは
おもちゃも ほしいけど
サンタさんと いっしょに そりにのって
おともだちに プレゼントを
くばりたいなと おもいました。
そこで
れなちゃんは サンタさんに
てがみを かきました。

           5〜6P
まちにまった クリスマスのよる
れなちゃんが
おいしいケーキを たべていると
まどのそとをみて おとうさんが いいました。
「ゆきが ふってきたよ。」
れなちゃんは むねが どきどきしてきました。
ほんとうに サンタさんに
あえるような きが したからです。

           7〜8P
れなちゃんは
ベッドに はいるまえに
まどのそとを みてみました。
いつのまにか ゆきが やんで
しろい おつきさまが かがやいています。
あの つきの むこうから
サンタさんのそりが やってくるんだ。


          9〜10P
「れなちゃん れなちゃん。」
だれかが よんでいます。
「あっ!サンタさんだ。」
れなちゃんは めを さましました。
えほんで みたとおり
あかいようふくを きた
しろいおひげの サンタさんが
にこにこ わらっています。


         11〜12P
「れなちゃん てがみを よんだよ。
れなちゃんが てつだってくれたら
わしも たすかるよ。
これから せかいじゅうの
おともだちに プレゼントを
とどけるからね。
さあ いっしょに でかけよう!」


         13〜14P
サンタさんと れなちゃんは
そりに のりました。
ぎんいろに かがやく
うつくしい そりです。
6とうの トナカイが
しずかに はしりはじめると
そりは あおいよぞらに のぼっていきます。
シャンシャンと すずを ならしながら
「サンタさん さいしょは
けんたろうくんの おうちに いきたいな。」


      15〜16P
けんたろうくんは ベッドのよこに
くつしたを かけて
すやすや ねむっていました。
ばらいろのほっぺが かわいいな。
れなちゃんは
そっと くつしたのなかに
プレゼントを いれました。
つぎは しずくちゃんと もかちゃんです。
れなちゃんは おともだちみんなに
プレゼントを くばりました。


       17〜18P
「さて こんどは アメリカの
おともだちの いえに いくよ。」
サンタさんが そういうと
トナカイは すばらしいスピードで
はしり はじめました。
ほしが どんどん とんでいきます。
くもも どんどん ながれていきます。
「つぎは アフリカを ヨーロッパだよ。」


      19〜20P
うみを こえ もりを こえ
みずうみや さばくを とおり
おおきなまちも ちいさなむらも すぎて
そりは すずを ならしながら
はしります。


      21〜22P
こうして せかいのおともだちに
プレゼントをくばって やっと
そりは ひろしまの れなちゃんのいえに
かえってきました。
「れなちゃん きょうは
おてつだい ありがとう。
これは れなちゃんへの プレゼントだよ。」
「サンタさん ありがとう。
とても たのしかった。
らいねんも きっと きてね。」
「もちろんだよ。」

   
      23〜24P
「サンタさん さようなら。」
「れなちゃん さようなら。」
サンタさんは やさしく ほほえみながら
そりに のりました。
そして きらきらと ほしのふる
ふかいふかい そらのなかに
だんだん ちいさくなって
きえて いきました。

(白紙のページに3行のメッセージが入ります)


    れなちゃん


メリークリスマス!
いつまでも サンタさんは
れなちゃんの こころにいるよ。


   おとうさん と おかあさん より




TOPへ戻る